ここから本文です

購入用会員ログイン
購入用会員ログイン マイページへログインマイページへログイン


(通話料無料・携帯可)

健康管理士 小野寺 諭

健康管理士
小野寺 諭

管理食養士 小野寺 由実

食アドバイザー
小野寺 由実

玄米酵素とハイゲンキの全国対応通信販売。正規販売店 認証第1号(有)健美

全国販売店希望者

フリーダイヤル:0120-93-6361

受付時間 平日9:00〜18:00 (土曜、日曜、祝日定休)
Mail:info@genmaikouso.com

FAX注文用紙FAX(24時間受付):0120-93-6367


玄米酵素・ハイゲンキTOPページ > 玄米酵素ハイゲンキ 店内ブログ > 文化祭

文化祭[2017年11月8日(水)]

 


 寒い日が続いていますが、日中の暖かい日差しが嬉しく感じられますね。

先日、息子の保育園の文化祭へ行って来ました。

毎年、保護者全員で前日および当日に準備を行い、盛大に行われます。

今年は前日に焼きそばの野菜切りや準備を行いました。

当日は、保護者による手作りの焼きそばやお店から仕入れたお寿司や団子なども販売され、

観るだけではなく、食べるほうでも充実していました。

肝心の作品はというと、3歳のお兄ちゃんも上手に製作が出来るようになり、

「これつくったんだよ!みてみて!」と自慢げに話していました。

8ヶ月の息子は紙粘土に手形を押してもらい、たくさんの写真はちゃんとカメラ目線。

保育園に通い始めた頃と比べるとかなり成長しました。

どうしても行きたがる息子を連れ、渋々バザーやゲームコーナーへ。

先生にも勧められ、泣く泣くおもちゃを購入しました。

家に帰ってから、息子たちは購入したおもちゃで仲良く遊んでおり、

良い買い物だったかな・・・と思いました。

来年はどんな作品が見られるのか、今から楽しみにしています。

 

 

さて今回は「はい!元氣らいふ 11・12月号」の「玄米酵素 トピックス」からのご紹介です。

<玄米酵素特約店の方が「ハイ・ゲンキ」の袋で素敵なイヤリングを製作。

友人が作成した「ハイ・ゲンキ」の籠をヒントにしたとのことです。玄米酵素が出している顆粒商品7種類の袋を使用し、

カラフルなイヤリングになりました。

「ハイ・ゲンキ」の袋が捨てられるのか、役立つものに変わるかはアイデア次第。

今回はキーホルダーや玄米酵素サンプルケースも作られました。

玄米酵素を愛食されている皆様から袋を提供していただいたそうです。>

はい!元氣らいふに写真が掲載されていますが、とてもカラフルな可愛らしいイヤリングでした。

包装のカラーやデザインを生かした素晴らしいアイデアですね。

 

益々寒さが増してきましたが、玄米酵素やハイ・ゲンキを食べて元気に過ごしましょう!

 



【はい!元氣らいふ 11・12月号に掲載  ハイ・ゲンキ ビフィズス(顆粒)】

商品名 :◎ハイ・ゲンキ ビフィズス(顆粒) sin
価 格 :10,368円(税込・送料別)

玄米酵素ハイゲンキ 店内ブログ 目次へ>>


 
 
 

玄米酵素&ハイゲンキ(有)健美
TEL(0120)93-6361 FAX(0120)93-6367
Mail: info@genmaikouso.com


Shop Information ▼

NP後払い NP後払い
 

安心安全

登録サイト

所在地

有限会社 健美
〒023-1131 岩手県奥州市江刺愛宕谷地9-1
TEL:0197-34-4164 FAX:0197-35-5461
代表:小野寺諭
店長:小野寺由実
Email:info@genmaikouso.com

このサイトは、スマートフォンにも対応しています。
ページトップへ