ここから本文です

購入用会員ログイン
購入用会員ログイン
 
マイページへログインマイページへログイン


(通話料無料・携帯可)

健康管理士 小野寺 諭

健康管理士
小野寺 諭

管理食養士 小野寺 由実

食アドバイザー
小野寺 由実

玄米酵素とハイゲンキの全国対応通信販売。正規販売店 認証第1号(有)健美

全国販売店希望者

フリーダイヤル:0120-93-6361

受付時間 平日9:00〜18:00 (土曜、日曜、祝日定休)
Mail:info@genmaikouso.com

FAX注文用紙FAX(24時間受付):0120-93-6367


玄米酵素・ハイゲンキTOPページ > 玄米酵素ハイゲンキ 店内ブログ > 玄米酵素商品のメディア掲載情報

玄米酵素商品のメディア掲載情報[2016年02月10日(水)]

 

さて今回は玄米酵素商品のメディア掲載情報のご案内です。

・雑誌【Pre-mo(プレモ)】2016年春号にて、ハイ・ゲンキ スピルリナ入掲載
・雑誌【andGIRL】2016年2月号にて、ハイ・ゲンキ プレーン掲載
・雑誌【Oggi】2016年2月号にて、ハイ・ゲンキ ビフィズス掲載

雑誌【Pre-mo(プレモ)】2016年春号にて、ハイ・ゲンキ スピルリナ入が掲載されました。

玄米酵素ハイゲンキ スピルリナ入り(顆粒) 3.5g×90袋 5,184円」
「さらさらとした顆粒状で香ばしい味わい。妊娠中からずっと愛飲しています」という声とともに紹介されています。

雑誌【andGIRL】2016年2月号にて、ハイ・ゲンキ プレーンが掲載されました。

ハイゲンキをよく噛むと唾液がたくさん分泌されます。食事を口に運んだら、1回1回箸をおき、1口30回を目安に噛むことがおすすめ。
玄米を麹菌で発酵させたハイ・ゲンキは食物繊維が豊富で、食べ物の分解をサポート。 食事のとり方のコツとしては、しっかりおなかがすいてから食べる、ということも大切なポイントのようです。

雑誌【Oggi】2016年2月号にて、ハイ・ゲンキ ビフィズスが掲載されました。

忙しい毎日の中でもコツコツ続けやすい習慣が提案されています。
納豆やヨーグルトなどの発酵食品や乳酸菌などを日常的にとることがおすすめ。


このように数多くのメディアで玄米酵素が紹介されています。





【andGIRL】2016年2月号にて掲載  玄米酵素 ハイ・ゲンキ プレーン

商品名 :ハイ・ゲンキ プレーン(顆粒)
価格 :4,320円 (税込)


玄米酵素ハイゲンキ 店内ブログ 目次へ>>


 
 
 

玄米酵素&ハイゲンキ(有)健美
TEL(0120)93-6361 FAX(0120)93-6367
Mail: info@genmaikouso.com


Shop Information ▼

NP後払い NP後払い
 

安心安全

登録サイト

所在地

有限会社 健美
〒023-1131 岩手県奥州市江刺愛宕谷地9-1
TEL:0197-34-4164 FAX:0197-35-5461
代表:小野寺諭
店長:小野寺由実
Email:info@genmaikouso.com

このサイトは、スマートフォンにも対応しています。
ページトップへ